とめよう「外環の2」ねりまの会

石原前都知事が「地下化するから問題ないだろう」といって強引に進めた外環道に、突如「幅40mの地上部一般道」を造るという計画が東京都から飛び出てきました。
「外環の2」とよばれるこの道路計画をとめるために、この会がはじまりました。練馬区内の住民団体を軸に、2ヶ月に1回を目安に定例会を行っています。

<会の目的>

①「外環の2」計画の撤回・廃止のため、練馬区内の「外環の2」沿線町会・住民を軸に、議員・労働組合・各種団体・有志が手を携え、広範なネットワークをめざして活動する。

②練馬区内住民の立場に立った「外環の2」世論形成のために活動する。

③練馬区内のネットワーク形成を通して、さらに沿線他区市にまたがる連携を目指す。

<会の形態(組織)>

●呼びかけ人(共同代表)

 元関町一丁目町会 町会長・須山直哉(関町南)

 「外環の2」を考える住民の会代表・阪東宏(石神井台)

●参加団体or賛同団体・有志

 区内に広範に募り、拡大していく。

●事務局

 呼びかけ人2名のもとに、元関町一丁目町会外環対策委員会と「『外環の2』を考える住民の会」の中から数名ずつの住民が構成する。広報・会計などの担当を置く。

 事務局長-森下直美(関町南)

 事務局次長-村山敦子(石神井台)

 

 事務局連絡先

 ○元関町一丁目町会・外環道路計画対策委員会

 keyakidayori-sekimati@yahoo.co.jp 

 ○「外環の2」を考える住民の会        

 a.murayama86@gmail.com