ブログはじめました。

こんにちは。管理人のUです。ブログを初めてみました。今後、こちらで、外環の2をはじめとする道路問題の本質をわかりやすくお伝えするとともに、道路建設に頼らないまちづくりの皆さんと議論する場にしていきたいと考えています。よろしくお願いします。

 

さて、みなさんは、EST(Environmentally Sustainable Transport。環境的に持続可能な交通)という言葉をご存知でしょうか?みなさんもご存知のとおり、今地球温暖化問題がますます深刻化しています。この地球温暖化の大きな原因は、何よりもまず大量の原油を消費し、二酸化炭素を排出する自動車なんですね。そこで、環境意識の高い欧州先進国が中心となって、自動車に頼らない交通体系を実現し、少しでも地球温暖化を食い止めようとする動きが出てきました。これがESTです。

 

今、欧州では、この「持続可能な交通」、ESTを実現するために、マイカーから徒歩、自転車、公共交通を中心とした交通体系に転換する動きが本格化しています。ヨーロッパに旅行された方ならお分かりかもしれませんが、欧州各国では、まちなかをおしゃれな路面電車(LRT)が走り、環境にやさしい自転車のための専用道があちこちに整備されています。コミュニティサイクルと呼ばれる、公共のレンタサイクル網を整備しているところもあります。中心市街地からは環境負荷の高い自動車を締め出し、徒歩、自転車、公共交通だけで、自由にまちなかを回れるようになっています。自動車を閉めだした街は、交通事故の心配もなく、たくさんの人々とお店で活気にあふれています。これが、まさにESTが目指そうとしている交通の考え方で、今や世界の先進国の標準となっています。

 

それに引き換え、東京では、50年前の道路整備計画を持ちだして、まちなかからクルマを追い出すどころか、どんどんクルマを入れる政策をゴリ押ししようとする、、、。しかも住民合意を無視して、、、。あまりにも前近代的で、世界の流れに逆行していると思いませんか?私達が、外環の2の建設に反対するのは、こんなところにもあります。欧州をみていると、結局地球温暖化を食い止めるためには、私達がマイカーに頼らない社会を作り上げ、その中で如何に幸せに暮らしていくかを考えていくしかないのに、それに正面から向きあおうとしない今の日本のまちづくり。東京都や練馬区の担当者には、しっかり世界の現状を見つめてもらいたいですね。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    庭の主 (月曜日, 23 6月 2014 14:40)

    Uさま、HPの更新と、ブログの開設、ありがとうございます!
    これでようやく練馬にも文明の灯が点りました。
    ブログの内容とは、直接関係ありませんが、外環ネットの他の地域の動きを見ていると、署名数なども桁が違うので、びっくりです。三鷹の外環反対署名数なんて、3万筆を超えておられるんですね・・・(-_-;)
    どうして練馬は他地域に較べてこんなに遅れているんだろう、と情けなくなってしまいますが、署名に関して言うと、今まで何度も陳情署名を書いたのに、効果がなかったではないか、という声も聞こえてきます。
    40年以上続いているだけに、運動の担い手が高齢化して疲れてしまっている、ということもあると思います。
    というわけで、地域の若いお父さん、お母さんをはじめ、若い人たちが参加してきてくれることに期待しています。運動の中での異世代交流を楽しみましょう。
    車のための道路を作らせず、森を守ってまちづくりを!